我流筋トレを長く続ける方法

 

毎日、腹筋300回、腕立て伏せ150回をノルマにこなしています。
時間は、夜に帰宅後一息ついてから自分の部屋で行います。

 

工夫している点として、音楽なりビデオなりをかけながらリラックスした状態にしてから、まずスクワット300回を始めます。
これは最初に足、腰を中心に身体全体をほぐしてから筋トレを行うのが効果的であると知り、筋トレの前準備体操的な意味合いで
取り入れています。

 

続いて腹筋を300回ですが、最初の100回は手を胸に当てて行います。
少しでも高負荷をかける為で、このやり方で行うと次第に首が痛み出します。

 

私の場合、その痛みだすタイミングが100回を超えだす辺りからなので、それ以降は手を後ろに組んで首を抱え
残りの200回をこなします。

 

最後に腕立て伏せを150回です。これを手の間隔を広くしたり、狭めたり、その時の気ままな気分で変化をつけおこなっています。
手を曲げ、伸ばす時のスピードもその時の身体の調子によって変えています。

 

トレーニング全体に言えますが、慣れて体力がついてきたら、さらに回数を増やします。
ただし、無理は禁物です。

 

身体を痛めてしまっては本末転倒です。
適度に負荷をかけてやるのが、身体を痛めず長続きするコツだと思います。